本文へスキップ

創作家具屋 MOMO工房は、岡山県真庭市の里山の自然を家具づくりと共にお伝えします

TEL. 0867-65-2431

〒717-0424 岡山県真庭市種185





MOMO工房の家具達 WORKS



【遊・CUBE】
山桜 飾り棚 オイル仕上げ 




 
【遊空間】
タモ 飾り棚 オイル仕上げ


食器棚 楢・亜麻仁油仕上げ
       2000×1800×450

ドイツランバー社製 アンティークガラスを使う事で
扉かまちのウエーブとでいい雰囲気になりました



飾り棚 ポプラ亜麻仁油仕上げ 
             2100×450×500

テーブルが2台と箱5個を自由に組み合わせて使えます
テーブル、箱とも組み手は全て蟻組みです。
扉鏡板、引出し前板はカンナで削り出しています。
取手は山桜をロクロで引き出しました

テーブル・椅子



八角形テーブル 楢 オイル仕上げ
             1400×1400×700

皆が同じように向かい合える 八角形は人を和ませる心地よい空間をつくります


ダイニングセット 椋・亜麻仁油仕上げ 
            1600×1200×700

注文制作だから出来る寸法でのテーブルで、
無駄なくダイニングを使えるようにしました。
1200oの妻手には二人座る事が出来るので、
8人位は余裕で座れます。


  
     ダイニングセット 
     山桜亜麻仁油仕上げ 2000×1000×700

テーブルの脚に入り皮を使い、自然を感じることの
出来る、個性ある作品になりました。


パソコン机 椅子 桜亜麻仁油仕上げ 
           1300×450×700

パソコンを置く機能だけでなく、
蟻組で組んだ脚部と棚にアールをつけ
天板と脚を削り込んで表情をつけました。

椅子


  ハイバックチェア
   山桜 亜麻仁油仕上げ
MOMO工房の椅子は座る人に合わせて削ります
身体のあたるところを削り出して行くと
座り心地の良い 表情豊かな椅子になりました。

   肘掛け付きハイバックチェア
      欅 亜麻仁油仕上げ
四方転びの肘掛はMOMO工房得意の削り込みでより一層、座り心地の良く 表情豊かになりました

「 椅子・いす・イス」

 同じデザインの椅子、一脚ずつ背板の材種を変えて、それぞれ個性アリ椅子に!! 

○○○○○○○○イメージ







楢・亜麻仁油仕上げ(背板・楓、栗、桜、桑)
 

欅・亜麻仁油仕上げ(背板・欅の個性有る材)


受賞作品




1997年 朝日現代クラフト展入選
KUTUROGI(欅 拭き漆仕上げ)



2010年 国民文化祭美術工芸部門奨励賞
ゆったり (栗 亜麻仁油仕上げ) 




2001年 朝日現代クラフト展入選
巳 (桜 亜麻仁油仕上げ)



2002年 国民文化祭美術工芸部門入選
KABUTO (桜 亜麻仁油仕上げ)



バナースペース